京楽というパチンコメーカーの中でも一番といっていいほどに人気が高い機種として知られているのがAKB48を原作としている機種です。AKB48は秋元康さんがプロデュースする日本のトップアイドルグループで多くのメンバーが在籍しています。

AKB48のメンバーの中でも人気となっているメンバーのことを推しメンといい、毎回総選挙でもトップ10位以内にランクインしています。大島優子、前田敦子、小嶋陽菜、指原莉乃、渡辺麻友などのメンバーが推しメンとされています。

そんな推しメンがCRAKB48チームサプライズという第一作目の機種には多く登場しましたが、今回発売された第二作目ではさらにNMB48とSKE48、二つのグループも参加しています。NMB48は第二作目のCRパチンコAKB48バラの儀式においてNMBてっぺんチャレンジと言われる演出を担当しています。

SKE48は下克上チャレンジ

NMBてっぺんチャレンジは色々なリーチアクションや通常ステージの演出として様々な状態から発展していきます。そして、NMBてっぺんチャレンジで出現する黒髪少女絶滅演出といったミニゲームのようなものをクリアするとなんと直接大当たりへと当選することもあるのです。

さらに、そんなNMBてっぺんチャレンジと同じように色々な場面で発生することがあるSKE下克上チャレンジもミュージックラッシュやSKEボーナスチャレンジなどの高信頼度イベントへと発展してくので前作よりもゲーム性が向上していると言えるでしょう。

こうした演出以外にも多くのリーチアクションが前作よりバージョンアップされて追加しているので、CRパチンコAKB48バラの儀式をまだ楽しんでいない人はホールで打ってみてもいいと個人的には思っています。